Home  >  Special  >  Perrocaliente/TEMPO DROP

TEMPO DROP / Storm Grass


ストームグラスは19世紀に航海士等が使用していた天候予測器です。ジュール・ヴェルヌの小説「海底二万マイル」に出てくるノーチラス号の中にも設置されています。

樟脳(クスノキのエキス)やエタノール等をガラス管に密封して作られており、温度や気圧で変化する結晶化現象で、当時の航海士たちは、天候を読み解いていたのでしょう。実際には結晶化現象については謎が多い様で、いまだ詳細は研究途上です。

現代では予測器としての実用は難しいですが、季節によって景色が変わるように、日々変化する結晶の様子を楽しむオブジェとして作られています。

Perrocaliente
テンポドロップ・ストームグラス(Lサイズ)
5,940円
(税込)

No. tempo_drp_L
サイズ : φ115 × 205mm(木座部分込み)
素 材:硼珪酸ガラス
内容液:水、エタノール、天然樟脳

Perrocaliente
テンポドロップ・ストームグラス(Sサイズ)
4,104円
(税込)

No. tempo_drp_S
サイズ : φ80×110mm
素 材:硼珪酸ガラス
内容液:水、エタノール、天然樟脳

カテゴリーのTOPへ    ページのTOPへ